優れた入力性能・ユーザビリティで思い通りに滑らかに描ける

液晶ペンタブレット

  • 動作原理
  • 特徴
  • カスタマイズ
  • 仕様

動作原理

 PDAなどの小型GUIや用件の手書き入力が必要な際、指での入力は難しい。そのような場合、ペン入力が重要になる。

ペン入力でも様々な方式を用いて製品化されている中、ぺんてるでは静電容量方式を用いた独自の専用タッチペンと液晶ペンタブレットユニットを取扱いしています。
静電容量方式タッチパネル同様、ガラス面は透明な導電膜と四隅の電極で構成されています。1つの電極に電圧をかけると、パネル全体に均一な電圧勾配が形成されます。入力ペンのペン先に埋め込まれ金属とガラス面の静電容量を用いて、座標を算出します。

PDAなどの小型GUIや用件の手書き入力が必要な際、指での入力は難しい。そのような場合、ペン入力が重要になる。

 point

ガラス裏側のセンサ面からの発振信号をペン先から受信して演算処理・位置検出を行います。読み取りの高さは、ガラス面より3mm離れた位置でも非接触で反応しますので立体的なペンの動きをリアルに捉えます。

画像:ペンタブ

用途例として・・・

  • アミューズメント機器

     画像:用途例として・・・

  •  キオスク端末

     キオスク端末

     電子カルテ

    電子カルテ

  • 動作原理
  • 特徴
  • カスタマイズ
  • 仕様
製品案内
  • 静電スイッチ
  • 液晶ペンタブレット
  • タッチパネル
  • 液晶タッチパネル

このページの先頭へ